• 公演・教室

    能に狂言 少し触れると突然に広がる深淵な世界

    牛の皮に彫りを施した独特の風合い

    ホケキョ影絵芝居

    2019年9月2日 18:30-

    インドネシアの伝統的な影絵芝居ワヤンを能楽堂で

    目標となる発表会が締めくくり

    夏休み 親子仕舞教室​

    2019年7月23日 -8月19日
    謡の調べに乗って 仕舞が舞えるようになります!

    万作の会狂言師による「柿山伏」「千鳥」

    今日は狂言の日

    2019年7月4日(木) 18:30-(開場17:30)

    本格的な狂言を能楽館で!ストーリーも分かりやすくて楽しめる!

    お抹茶と琵琶と能楽を堪能できる!

    室町文化体験ツアー

    2019年6月18日 9:30-15:00

    堅苦しい作法はさておき、日本文化を体験できます

    ■呈茶
    ■能楽の仕舞の所作体験
    ■能舞台に上がる
    ■琵琶「船弁慶」の演奏
    ■宝生流能楽師によるミニ講座
    ■宝生流能楽師による謡と仕舞

    謡曲仕舞教室

    日本の伝統文化、能楽の『謡曲』『仕舞』をプロの能楽師が教えます

    第1期: 3月18日〜20日

    第2期: 6月24日〜26日

    第3期: 9月 9日〜11日

    第4期: 9月25日〜27日

    第5期:10月 7日〜 9日

    第6期:10月28日〜30日

     

    終了後には例年発表会を行います(参加は任意)

    狂言の基礎になる小舞謡と小舞から丁寧に指導

    万作の会の協力による狂言教室

    2019年4月12日(金)より月1回(開講日応相談)

    ■原則1対1指導

    ■謡指導もあり 詳細は相談の上決定

    本格的な陶芸をご自身の手で

    陶芸教室

    2019年4月より月2回(開講日応相談)

    ■原則1対1指導

    ■謡指導もあり 詳細は相談の上決定

    本格的な陶芸をご自身の手で

    虚無僧尺八を聞く会

    2019年5月15日 18:30-20:00

    虚無僧尺八が奏でる音色を能舞台で楽しみませんか

  • 公演・教室の詳細

    見学・体験も随時受付中。お気軽にお問い合せください!

    2019年9月2日(月)18:00開場 18:30開演 【演目】 ●金魚地蔵  もう何年も誰にもお願いに来てもらえないお地蔵様。暇を持て余して、こっそり沼に釣りに行くことにする。糸を垂れる...
    Read more...
    初舞台の二人も迎えて、新たな仲間とともに成長しています! 大人の皆さんも、稽古の成果が存分に発揮できて満面の笑み♪ リラックスした後は... !!!!! お家元、そしてご指導いただい...
    Read more...
    【日時】 令和元年8月19日(月) 午後1時半~4時位まで 【場所】 庄内能楽館  酒田市浜松町1-5 【内容】 ★子どもから大人による謡・仕舞の発表 ★宝生流20代宗家と講師の先生による仕舞実...
    Read more...
    More Posts
  • これまでの公演・教室

    日本の伝統芸能である能や狂言のほか、多様なジャンルとのコラボレーションも

    庄内能楽館40周年記念特別公演

    人間国宝 狂言方和泉流 野村万作師や宝生流第20代宗家 宝生和英師による共演

    2019年4月24日(水)18:30 開演
    酒田市民会館 希望ホール

    ■当代能楽師による仕舞と能・狂言。

    ■仕舞謡曲教室の子どもたちと公募の子どもたちによる共演

    詳しくはこちらから

    初心者の為の能楽入門講座

    宝生流第20代宗家 宝生和英師による鶴亀 他

    ■黒川能を受け継ぐ蛸井伊右エ門氏と宗家との対談
    ■仕舞教室参加の庄内の子どもたちと宗家との共演

    謡曲仕舞教室 2018年第4期

    宝生流能楽師による指導

    當山淳司先生 他

  • 庄内能楽館40周年記念特別公演 昼の部

    関係者のみの特別公演となります

  • 庄内能楽館40周年記念特別公演 夜の部

    酒田市民会館希望ホール(大ホール)に会場を移しての特別公演

  • 庄内能楽館40周年記念特別公演

    スケジュール

    1

    1/24(木) 10:00

    夜の部チケット発売開始

    2

    4/24(水) 14:00-

    【昼の部】

    庄内能楽館にて

    関係者のみの公演

     

    3

    4/24(水) 17:30- 開場

    【夜の部】

    酒田市民会館「希望ホール」大ホールにて

    市民の皆様にお届けする能と狂言の公演
    特別サイトはこちらから

    4

    4/24(水) 18:30- 開演

    【夜の部】

    酒田市民会館「希望ホール」大ホールにて

    市民の皆様にお届けする能と狂言の公演

  • チケット/教室見学

    お気軽にご連絡ください。地域の皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

    チケットのご予約

    チケット販売:庄内能楽館・マリーン5清水屋・みずほ 八文字屋
    その他イベントにより設定しています

    教室の見学・体験および参加申し込み

    庄内能楽館まで直接お問い合わせください。

    TEL:0234-33-4568(平日 10:00-15:00)
    FAX:0234-43-0533

    EMAIL:shonainougakukan@ivy.ocn.ne.jp

  • 理事長ご挨拶

    40周年記念公演に寄せて

    公益財団法人庄内能楽館

    理事長 池田 宏

     当庄内能楽館は、前理事長故池田康子が私財を投じて昭和52年(1977年)に建設し、昭和54年(1979年)に法人登録して正式に活動を開始しました。当初は稽古目的で作られ、現在の舞台部分のみでしたが、次第に拡張、増築して現在の形になりました。

    その後、種々の事情に加え母である前理事長の病気によって長い休眠期間に入りました。

     

     そして、当時の担当税理士より公益財団法人に移行しないと国から解散を命じられてしまうとの言葉を受け、焦ると同時に何とも気の重くなる心持で徐々に行動を開始しました。教育委員会が交渉先でしたが、難航が伝えられ、うんざりしたものです。理由は「これから長い期間続ける気があるのか」また、「続けることができるのか、(可能なのか)」という2点に絞られているようでした。

     

     外濠を埋めるといった風情でとにかく理事、評議員の人選に入りました。その際お世話になり多大な貢献をして頂いた1人が、致道博物館の館長、酒井忠久氏であり、地元の愛好家の方々を紹介して下さり、そこから理事会、評議委員会が発足し、加えて、創設当時館長だった升田正造氏の助言協力を受け、さらに現在の活動の主力を形成する宝生会の御宗家宝生和英師に御協力して頂き(当時御宗家は、今でもお若いがまだ20代であり、その若さに担当者共々非常に驚いたのであった)ようやくのこと、ほとんど、感情的には説き伏せるような感じで認可をもらったのでした。

     

     当初は、地元の愛好家の方々に講師になって頂き能楽教室として活動を開始しました。実質上の活動は平成24年7月〜8月の「夏休み親子仕舞教室」を宝生会にほとんど無理強いというより、いわゆる‘ムチャ振り’をするような形で実施してから、今では最多で30人を超える参加者を得るまでになり、充実した活動ができるようになりました。

     

     そして「教室」が充実するのに比べ、「公演」が物足りないので、その強化の流れの中で、この40周年記念公演の話が持ち上がってきたのでした。もともと「40周年だから大きな公演をやろう!」ではなく、「大きい公演をやろう!よくよく数えてみれば40年経っている…」というところですが、いずれにせよこれで庄内地域全体の活性化に貢献出来、庄内能楽館の知名度が上がれば、これほど喜ばしいことはありません。

     

     皆さん、この公演ももちろんですが、その後も当館へお越し下さい。首を長くしてお待ちしています。

     

     

     

     その他の活動について

     

     次年度より、講師が見つからず長らく使用されていなかった舞台裏の楽焼小屋を使って「陶芸教室」を月2回開講すべく現在準備中です。

     

     ちなみに、「楽焼」と「陶芸」は基本的に別物だそうで、釉薬や焼く温度も違うとのこと。

     また「陶芸」とは別に、東京より講師を招いて、月1回の「楽焼教室」も開講出来ないか現在模索中です。

     

     

  • 庄内能楽館について

    法人概要と当館の歩み

    法人概要

    • 法人の名称 :公益財団法人庄内能楽館
    • 法人区分 :公益財団法人
    • 行政庁 :山形県
    • 主たる事務所の住所:

      〒998-0074 山形県酒田市 浜松町1−5

      (旧:998-0075 山形県酒田市高砂2-1-64)
    • 代表電話番号:0234-33-4568
    • 受付時間:平日10:00〜15:00(夏季・冬季休館を除く)
    • 代表者の氏名 :池田 宏
    • ホームページアドレス
    • 設立:2014年(平成26年)
    • 事業年度 :04月01日 ~ 03月31日
    • 事業の種類 :

    _学術及び科学技術の振興を目的とする事業
    _文化及び芸術の振興を目的とする事業
    _障害者もしくは生活困窮者又は事故、災害若しくは犯罪による被害者の支援を目的とする事業
    事業の概要 :地方能楽の保護と伝承を目的とし、能楽資料の収集及び保管、能楽催し等の開催、能楽教室の開講。

    庄内能楽館の歩み

    平成30年(2018年)

     

    2月5日〜7日:謡曲仕舞教室

    4月15日:酒田観世流同好会素謡会

    4月23日〜25日:謡曲仕舞教室

    5月8日:夜遊の調べ

    6月4日:室町文化体験ツアー㏌庄内能楽館

    6月11日〜13日:謡曲仕舞教室

    7月5日:今日は狂言の日

    7月11日:七夕茶会

    7月24日〜8月19日:夏休み親子仕舞教室

    8月20日:夏休み親子仕舞教室終了発表会

    10月1日: 能と人形劇

    10月30日〜11月1日:謡曲仕舞教室

    11月24日:能楽に取り入れられた昔話読み聞かせ

    11月10日:初心者の為の能楽入門講座

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    山形県酒田市浜松町1-5
    平日10:00〜15:00
    年末年始・お盆期間を除く
    0234-33-4568
    All Posts
    ×
    ×
    販売業者名:公益財団法人庄内能楽館	
    代表責任者名:池田 宏	
    所在地:998-0075	
    山形県酒田市浜松町1-5
    電話:0234-33-4568
    電話受付時間:平日10:00〜15:00(夏季・冬季休館を除く)	
    EMAIL: shonainougakukan@ivy.ocn.ne.jp	
    ホームページURL:http://nougakukan.strikingly.com/	
    販売価格:各商品ページをご参照ください。	
    商品代金以外の必要料金:
    消費税	
    送料(チケット及びパンフレット等のサイズに応じた価格)	
    振込の場合、振込手数料、コンビニ決済の場合、コンビニ決済手数料	
    お届け時期:入金確認後、直ちに商品を発送いたします。	
    お支払方法:銀行振込、郵便振替	
    お申込みの有効期限:7日以内にお願いいたします。	
    	7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。	
    返品・交換・キャンセル等:商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。	
    商品が不良の場合のみ交換いたします。
    キャンセルは注文後24時間以内に限り受付いたします。	
    コンビニ決済を利用された場合、コンビニ店頭での返金はいたしません。	
    返品期限:商品出荷より7日以内にご連絡下さい。	
    返品送料:不良品の場合は当館が負担いたします。	
    	それ以外はお客様のご負担となります。	
    ×
    公益財団法人 庄内能楽館(以下「当館」という。)は、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、個人情報を適切に保護するため、 以下の取り組みを実施します。
    
    ■個人情報の利用目的を明確にします
    当館は、個人情報の利用目的を明らかにした上で個人情報を取得し、その目的以外には利用しません。
    
    ■個人情報を適切に管理します
    当館は、個人情報を適正に管理し、個人情報の漏洩・紛失・改ざん・不正アクセスなどを防止するために適切な対策を講じます。
    
    ■個人情報の開示・訂正・追加・削除等を適切に行います
    当館は、本人が当該者と識別される個人情報について、個人情報の当該者が開示・訂正・追加・削除・利用停止・消去等を求める権利を有していることを理解し、これらの要求がある場合は速やかに対応します。
    
    ■個人情報の第三者への提供を制限します
    当館は、法令等の要件を満たしている場合を除いて、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者へ提供、あるいは開示を行いません。
    
    ■個人情報取扱い業務委託先の監督を行います
    当館は、個人情報の取扱いの全部または一部を外部に委託する場合、その委託先に対して個人情報の安全な管理を義務付け、必要かつ適切な監督を行います。
    
    ■個人情報保護に関する意識を向上させます
    当館は、上記を職員及びその他関係者(業務委託先を含む)に周知徹底させるとともに、個人情報保護に関する意識の向上を図ります。