Return to site

日本全国 能楽キャラバン 庄内公演

 

· 鑑賞会

 

キャラバン庄内公演は、シテ方に 

宝生流第二十代宗家 宝生和英、観世流若宗家 観世三郎太 金剛流若宗家 金剛龍謹 

さらに 

人間国宝 和泉流 野村万作 人間国宝 小鼓方大倉流 十六世宗家 大倉源次郎 大鼓方葛野流 十五世宗家 亀井広忠

と、大変豪華な顔ぶれでお届けいたします。

broken image

 

broken image

 

【能楽キャラバン公演 日時】

2022年12月13日(火) 18:00開演(開場 17:00)

【場所】

公演内容】

【チケット】10月11日より発売開始

チケット料金

一般 S席 10,000円 / S席 9,000円/ A席 7,000円

学生 各席半額

チケット販売

庄内能楽館 / 庄内町文化創造館 響ホール / チケットぴあ

【お問い合わせ】

庄内能楽館

■電話: 0234-33-4568(平日10:00-17:00) 

【演目紹介】

観世三郎太演じる「阿古屋松」 は世阿弥作の能。平成24年に観世清和宗家により、580年振りに復曲されました。

阿古屋とは山形市東南の現在の千歳山の旧名。 能の中で唯一山形を舞台にしたものです。塩竈明神が松、和歌のめでたさや、この世を寿ぎ舞を舞います。

寅年生まれの宝生和英、龍年生まれの金剛龍謹演じる 異流共演能 「龍虎」は"龍虎相搏ち"の如く激しい闘いを繰り広げ、その中に人間界の争いも無意味な事と諭す、今の時代にも繋がるメッセージが込められたストーリーになります。

【感染対策等】

庄内町文化創造館 響ホールの対策に準拠いたします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly